So-net無料ブログ作成
コーラスライン ブログトップ

オフステージイベント…?? [コーラスライン]


今日は、朝6時に起きて濱田めぐみさんがゲストのラジオを聞こうと思っていたのですが…WSSの「マンボ!」で目覚めたら、もう6時半[exclamation×2]

ラジオはあきらめて二度寝しちゃいました。。。


ところで、「コーラスライン」で四季の会会員限定のオフステージイベントを、クリスマスの聖夜…ではなく、真昼間に開催するみたいです[ぴかぴか(新しい)]

http://www.shiki.gr.jp/navi02/eventinfo/008016.html


オフステージイベントってどんなことするんでしょう??

楽しみですね[るんるん]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

11,07,09 コーラスライン@自由劇場 [コーラスライン]

もう、2週間も前のものです…


やろうやろうと思ってここまできちゃいました[たらーっ(汗)]

軽くですがレポです[るんるん]

[ぴかぴか(新しい)]本日の出演者[ぴかぴか(新しい)]
  ザック   深水彰彦     ラリー   影山 徹      ダン   松浦勇治  
  マギー   和田侑子    マイク   斎藤洋一郎    コニー  石倉康子  
  グレッグ  道口瑞之    キャシー 坂田加奈子    シーラ   増本 藍  
  ボビー   横山清崇    ビビ    上條奈々     ジュディ  恒川 愛  
  リチー   西尾健治     アル    菊池 正     クリスティン 染谷早紀
  ヴァル   石塚智子    マーク   玉井晴章     ポール   田邊真也
  ディアナ  熊本亜記    フランク 笹岡征矢     ロイ   宮本聖也 
  トム    林晃平     ブッチ 吉田龍之介     ビッキー 橋本藍
  ロイス  濱村圭子    トリシア 勝田理沙


第一の感想は、とにかくダンスがすごい[exclamation×2]
始まってすぐのオーディションのシーンなんかでみなさんが一斉に踊るとものすごい迫力です。

かなりネタばれですが、
最初からカーテンは開いていて、舞台が始まる時は一気に暗転してダダダダッ…とみなさんが舞台に上がってくる音がして「five six seven eight!」の音とともに一気に明転していきなりあの有名なダンスシーンに入るんです!
そして、そのオーデのシーンではザックとラリーが舞台から降り下手の小さな台で審査をしてます。
なので、私が座っていた下手ブロック最前列ではものすごーく近いところで物語が展開されてて、ビックリでした。
あれで3000円はヤバいです((笑
みなさんお勧めしますよ。


ではキャスト別(印象に残った方)に感想を。。。

マイク役 斎藤洋一郎さん
『I CAN DO THAT』は意外と激しいんですね…[たらーっ(汗)]
終わった後汗ダクダクでした((笑


シーラ役 増本藍さん
オーラが違って、やっぱり舞台上でとっても目立っていたと思います。
オーデで落とされてしまったあと、悔しそうに走り去るクリスティンに対して、ゆっくりザックの方を見てニコッとしてから堂々と去っていく姿が印象的でした。


マギー役 和田侑子さん
ユタのモンゼで拝見したことがありました。
とにかく高い声がよく通る…!
ハモったら絶対浮いちゃうだろうなってくらい高い声ばっかりよく通ってました((笑


クリスティン役 染谷早紀さん
「ウィキッド」に憧れて2009年に研究所に入ったばかりでまだ19才だそうです!
アルとは全く夫婦に見えなかったけど((笑 いっつも手を繋いでいる姿が印象的でした。
観に行く前からクリスティンのキャラクターがかわいいから好きで、染谷さんという方自体も気になってたので、ダンスシーンでも注目して見ていたんですが、
全身でダンスを楽しんでるっ[ぴかぴか(新しい)]って感じがしてとっても目をひかれました。
一生懸命な笑顔がとっても素敵な方で、これからも応援したいです[ムード]


アル役 菊池正さん
ペドロの方ですね!
とにかく歌が抜群に上手でした!
高いキーでも綺麗に通っていて、さすがの貫禄がありましたね。


ディアナ役 熊本亜記さん
力強い歌が印象的です。
演技はとっても上手で感情移入しやすかったです。
でも、歌っていてとってもきれいに通る音と、あんまり響かない音があって惜しかったです。。。


ジュディ役 恒川愛さん
スタイル抜群!ヴァルに次いで目を引きました。
常にテンション高めなんですが、それがとっても似合っていてとってもおもしろかったです。
でも、なんでいつも内股なんだろう…


グレッグ役 道口瑞之さん
オーデのシーンでは下ネタにも関わらず、めっちゃ笑いを取ってました((笑
さすがの演技力でしたね。


ヴァル役 石塚智子さん
スタイル抜群!とにかく目を引かれます。
『DANCE:TEN;LOOKS:THREE』ではすっごくきれいな開口で(笑)「…よぉ~~~」と響かせていて、とっても綺麗でした。
ヴァルってなんだかんだで相当の演技力??いると思うんですが、石塚さんは完全になりきってました!
とっても素敵でした。


キャシー役 坂田加奈子さん
ダンスは素晴らしいです!そして細いっ。
『THE MUSIC AND THE MIRROR』では高音でのばす音が2か所あったんですがそこは残念でした。
でも、この歌で相当激しく歌って踊って、そのあとすぐに息上がりながらもザックとの会話のシーンに入られる坂田さんのタフさに感服です!
演技もとっても上手でした。


ポール役 田邊真也さん
やっぱり演技はとってもお上手でした。
なのにダンスもとっても力強くてさすがだなぁと思いましたね。


全体としては歌よりもダンスの印象が強いです。
でも大コーラスの迫力はすごかったです[ぴかぴか(新しい)]
『愛した日々に悔いはない』では下手の一番前で道口さんが歌っていたので生の声がよく聞こえて、とっても素敵でした[揺れるハート]

あと、思った以上に演技力のいる演目だと思いました。
けどそれをみんな自然に演じていてすごいなぁと[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

今回は近すぎて目の焦点が合わないくらいだったので、いつかもうちょっと全体を見れるような席で見直したいなぁと思います[るんるん]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
コーラスライン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。